会社案内

金津屋の紹介

 金津屋は、今年創業112年を迎えた老舗です。
もともと石油の里で有名な金津村の出身で当は、鍋釜の修理などをしていたそうです。その後五泉に移り住み、露天商などをしながら今から60年前に五泉の吉沢で、金物屋として店舗を構えまた。わたくし鈴木で3代目になります。
今、金津屋は、五泉市内に2つの店舗があります。
 一つは、一般消費者向けに住まいの困りごとを解決するマドSHOP、リフォームSHOPです。こちらでは、ガラスの入れ替え、カギ交換や水漏れといった小さな修理からお風呂やキッチンの入れ替えといった比較的大きな工事、増改築、減築工事まで対応しています。

 また同じ店舗内にあるギフトSHOPではお中元、お歳暮、記念品などを取り扱っています。

リフォームSHOP外観
リフォーム・ギフトSHOP

 2020年春より、サッシの組み立て工場を太田に移転し、より素早くお客様のお役に立てるように体制を整えました。
 お客さまの「こまったなあ」を把握し、知識や人を総動員してお客さまの問題を解決し、「よかったなあ」に変えることができればお客さまは笑顔になります。私たちはお客さまの笑顔を最大の喜びとしています。お客さまから「笑顔」をいただき、喜ばれ、感謝されれば、こんなにうれしいことはありません。

 お客様に笑顔をお届けできる、リフォーム経験が豊富な女性スタッフや2級建築士もおりますのでお気軽にご相談ください。

金津屋 太田工場画像
太田工場

 もう一つはプロの職人さん向けに金物、工具を扱っているプロショップです。

 またの名を「職人天国」

 プロのみならず、既存のお店では飽き足らないレベルの高いDIYのお好きな方からも、かわいがっていただけるお店を目指しています。価格で誘惑するよりも、品質で魅了したい。こんな風に職人天国を考えています。

 特に、「タジマ」という職人さんに人気のあるブランドでは日本有数の品ぞろえを誇ります。 あとは、電動工具では日本№1シェアを誇るマキタの充電工具も圧倒的な陳列量を誇ります。「バートル」ブランドも豊富に取り扱っています。私もバートルの鉄壁消臭の消臭フィッテッドのシャツを着て、ニオイエチケットに努めております。
 新製品の勉強会なども定期的に開催し、お客様からの問い合わせに即答できる体制を作っています。プロ職人御用達の店として、もっと認知度を高めていきたい。

 またプロの方とリフォーム工事を考えていらっしゃるお客さまとの懸け橋になりたい。金津屋の強みは、すばらしいプロの職人さんと良好な関係を構築していることです。これがリフォーム工事にも生きてきます。
 お客さまからご依頼される住まいの補修、改善工事がご満足いただけるかどうかは、職人さんの質によって決まるといっても過言ではありません。金津屋ならお客さまにご満足いただけるプロの職人さんとともにご要望に応えていきます。

プロSHOP金津屋外観
プロSHOP金津屋
金津屋のタジマコーナー
タジマコーナー

最近あった良かったこと

 若いスタッフが増えて、成長を感じられるようになったことです。
 金津屋には、20代のスタッフが7名います。男子4名、女子3名です。 このうちの5人が、この度もっとお客さまのお役に立てるようになりたいと3級販売士の資格取得にチャレンジしました。販売士とは、小売業などの販売員としてのスキルを示す資格のひとつです。
 この資格は、販売に関する知識や顧客ニーズに最適な商品を提供する能力などを備えた人材を認定する試験で、より高度な販売知識を持つ1級から初学者向けの3級までの、3段階に分かれています。このたび、全員3級販売士に合格しました。
 毎週1回、私が講師のまねごとをしながら、一緒に勉強してきたので合格したと聞いた時は 本当にうれしかったです。この5名を加えて、流通業の唯一の公的資格である3級販売士は12名になりました。その資格をいかして、きちんと誠実に接客できる店にしていきたいと考えます。このスタッフたちが希望をもっていきいきと働ける職場環境をつくっていくのが私たちの使命です。

今後取り組んでいきたいこと。

 個客サービスの強化です。わたし自身が、住まいの補修、改善を自らの手で行う人に対して必要な指導や助言を行うことができる「DIYアドバイザー」という資格を持っています。その知識を生かしてお客様の困りごとを解決できた時、お客さまからいただく「ありがとうね。助かったよ。」のことば。
「あなたがうれしいとわたしもうれしい」を実感できます。
ですから住まいの専門的アドバイスができるスタッフのいる店にしたいです。

お客様インタビュー

プロSHOPご利用した方から

 私は、中古住宅を購入しましたが、かなりの修理を必要としていました。週末の大工仕事のために地元の金物店 プロSHOP金津屋へと向かったものです。朝6時半に開いているし、プロの職人さん向けに品質の高い商品が、手ごろな価格で販売されていると聞いたものですからね。ええ、売り場にはいつも3~4人が働いていましたが、男前の上に家の修繕について何でも知っていると思われる若いスタッフ(候補者5人?)の前に、助言を求めていつも客が列を作っていました。そのスタッフは、お客のトラブルを即座に判断し、どんな道具が必要であるか、そして必要な材料などを勧め、仕事の手順を説明していました。 こうしたスタッフがいるから、金津屋さんは繁盛するんですね。

 そうそうここは女子もいい仕事するんだわ。チェンソーやチップソーの刃の交換なんかもお手の物だし。たいがいの合カギなんかも作ちゃうしねえ、いやいやたいしたもんだわ。
 店にない品物も、ネット使ってたり、メーカーさんに問い合わせしたりと一生懸命に調べてくれるから、こっちが恐縮してしまいます。

窓リフォームを施工した方から

 マドSHOPでおすすめされた後つけの内窓(プラマード)を、寒さ対策用で付けました。
その効果は想像以上でした。加えて防音効果のすごさにびっくりしました。隣にシャッター付駐車場があり開け閉めの音のうるささ、前の家の新聞を入れる音、牛乳配達の朝5時頃に風除室の戸を開ける音などで目が覚めることが何回もあったんですよ。でも全然気にならなくなりました。近所の騒音を気にされている方におススメです。

金津屋での思い出

 私は小学校のころから名字の「鈴木」ではなくて「金津屋」と呼ばれていました。
ある出来事をきっかけに「金津屋」が知れ渡ったからです。
 小学校の全校集会で、カッタルそうに立っていた私は、壇上のK先生から大喝されました。
「かなづやーっ。しっかり立てー」 顔から火が出そうでした。
ですから同級生の中には私の苗字が「金津屋」だと思い込んでいる人もいるようです。

「金津屋 隆志」
 そんな変な名前があってたまるか。(笑)
でも今は、金津屋さんと言われるほうがうれしいです。


さいごに・・
  金津屋にはお客様の「こまったなあ」を「よかったなあ」に変えられるスタッフがそろっています。
そしていつも親切に、ていねいに対応いたします。
「ありがとね 金津屋さん」
そういってもらえる人材を育成するのが私の夢です。
 快適な住空間・・・こころを込めて応援します。金津屋

鈴木社長
商号 株式会社 金津屋
代表者 鈴木 隆志
事業内容 ■プロSHOP金津屋
建築土木資材/機械工具/電動工具/一般金物/作業用具/家庭用品学校用備品/事務用機器/訓練機器/厨房機器/木製家具/電化製品/消防備品/介護ベット/特殊浴槽/作業服/スポーツ用品/ユニフォーム全般

■リフォームSHOP金津屋
リフォーム工事/水まわりの修理/オール電化/太陽光発電システム/IHクッキングヒーター/ユニットバス/システムキッチン/トイレ/ボイラー/洗面台/介護・福祉用品/バリアフリー工事

■マドSHOP金津屋
アルミサッシ/二重窓/ガラス割れ修理/カギ修理・入替/カーポート/テラス囲い/シャッター/フェンス/マドの診断

■ギフトSHOP金津屋
ブライダルギフト/出産内祝/快気祝/新築祝/お中元/お歳暮/記念品/赤ちゃんギフト/お香典返し/その他贈答用品全般
所在地 新潟県五泉市太田1-12-64 
TEL0250-43-4185 FAX0250-43-3872
創業 明治41年 株式会社 金津屋商店 設立
沿革 明治41年創業
昭和36年5月 (株)金津屋商店 設立
昭和39年7月 建材部 開設
昭和42年9月 サッシ事業部 開設
昭和52年10月 建材部を太田に移転
昭和57年9月 サッシ事業部を現在地に新築移転
平成12年3月 旧建材店を介護リフォームの店として開設
平成21年3月 各部門の改称を行いました。
        プロSHOP金津屋 
        リフォームSHOP金津屋 
        マドSHOP金津屋 
        ギフトSHOP金津屋 
事業所 ■プロSHOP金津屋
新潟県五泉市太田1-12-64
tel 0250-43-4185 fax0250-43-3872

■リフォームSHOP金津屋
新潟県五泉市太田1-12-65
tel 0250-42-4800 fax0250-42-6015

■マドSHOP金津屋
新潟県五泉市太田1-12-65
tel 0250-43-1227 fax0250-43-0309

■ギフトSHOP金津屋
新潟県五泉市太田1-12-65
tel 0250-42-3668 fax0250-42-3207