60%以上の方が寝る前、暖房をつけない!

 先日、ツイッターでアンケートをお願いしてみました!「寝るときに寝室の暖房、どうしてますか?」というものです。地域によっても差はあると思いますが、弊社の公式アカウントのフォロワー様は約8割が新潟県内の方です。アンケートは2020年の12月16日にお願いしました。新潟の外気温は0~1℃くらいでしょうか。

なんと60%以上の方が、寝るときは「暖房をつけない」という回答です。暖房器具の種類や、小さなお子さんがいるいないでも変わってくると思います。

冬の室温は16℃~19℃が適温と言われている

 冬の寝室、「寒くてなかなか寝付けない・・・」「寒くて途中何度もおきてしまう・・・」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?季節によっても違いますが、冬の寝室は16℃から19℃くらいの環境で寝るのが良いとされています。もし暖房をつけて寝るのであれば、この室温を保てるように暖房器具を調整するのがおすすめです!

窓を二重(内窓)にして断熱効果を高める

 暖房のつけっぱなしは、電気代・ガス代が気になるという方もおられると思います。この記事を書いている私も気になるタイプです(笑)そんな時は、今ある窓に内窓をつけて二重にしましょう。外気からの影響を一番受けるのが、「窓」です。「断熱効果が上がって室内が冷えにくくなる」ということは「暖房器具の燃焼が少なるなる」ということになります。建物自体の性能によって効果は異なりますが、内窓をつけることによってすき間風の対策にもなります。おすすめはYKKAPさんから出ている「プラマードU」という内窓です!

内窓をつけた施工事例【MADOショップ五泉店】

モニターキャンペーンで内窓をつけたお客さまの施工事例をご紹介します。下のリンクボタンから詳細を見ることができますのでご興味のある方は見てみてください!↓

暖房をつけると乾燥が気になる!という方に

  特にエアコン暖房の場合はつけっぱなしにすると乾燥しがちです。そんな時は加湿器で湿度を保ちましょう。「加湿器セットするのがめんどくさい!」という方は、ハンガーラックなどに濡れタオルをかけておくだけでも加湿になりますのでおすすめです!

YKKAP内窓プラマードUは現在セール期間中!

 YKKAPさんの内窓は現在セール中です!お見積りの際に、この画面を見せていただければ割引対象とさせていただきますので、ぜひご活用ください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事